学校給食費無料化は、本当に少子化問題の解決策になるのだろうか?
多くの自治体で検討あるいは実施されている学校給食費の無料化は、本当に少子化問題の解決方法になるのだろうか疑問でもある。
私は、子供の飯代くらい親が、払って当然だと思う。
教育現場では、少なくない親が、給食費用を負担したくないと親が、主張すると言う。そもそも、学校給食費用は、その多くの費用を自治体が、負担している。親(保護者)に負担求めるのは、その材料費用だという。
何度も言うが、子供の飯代くらい親が、払って当然だと思う。タダだと・・・因縁食いも良いとこだろうね。