旅物語

桜・ソメイヨシノが今満開です

地元の桜が今満開です。
DSC_0030
4月2日兵庫県赤穂市塩屋三本松橋付近で撮影

マグレブ(日の没する地)の王国・・・モロッコから

066_66
日本から見ても遥か西方のところの国、モロッコ王国。
私がこの国を訪れたのは、ラマダン(断食月)明け(この年は11月26日に終了)の2003年12月3日だった。カサブランカのムハンマド5世国際空港にはドバイ経由でエミレーツ航空で行った。
空港からホテルに向かうバスの車窓からは、遠い異国の風景が見えている。
003_3

021_21
097_97
イスラムの美食の国モロッコの料理の数々
092_92
なめし革の加工工場
053_53
モロッコのグランドキャニオンと呼ばれるトドラ峡谷
042_42
モロッコの先住民ベルベル人の日干しレンガの住居
025_25
マラケシュのジャマ・エル・フナ広場の風景
敬虔なイスラム教徒の住む国モロッコへは、私の利用したエミレーツ航空やエールフランス航空でパリ経由で行くのが、いいだろう。





タイ・バンコク観光の定番と言えば・・・

122_122
139_139
タイ・バンコクにも数回渡航しているが、写真の涅槃仏やニューハーフショーにも行かれた経験の方も多いと思う。
他には、水上マーケットやアユタヤ観光、エレファントショーもあるだろう。
東南アジア最大の街バンコク・・・子供から女性、高齢者までも楽しめるワンダーランドが、バンコクだ。

玄界灘を渡って...「韓国アガシ」物語

137_137

私が40代の頃、仕事でよく海外渡航をしていました。韓国のソウルにも10数回行きましたが、そのほとんどは日帰りでしたが、2泊3泊としたこともありました。
仕事先の韓国人男性から韓国のいわゆる夜の遊び"韓国アガシ”を紹介されました。韓国語の"アガシ"とは、日本語に直訳する言葉はないそうですが、まあ"お嬢さん”とでも意訳するのでしょうか?
私の宿泊先の明洞(ミョンドン)のホテルに夕方、ママさんがふたりの若い韓国人女性を連れてきました。
そして、ママさんが「田中さん、どちらの子がよろしいですか?」
私は、迷いました。
どちらも顔といいスタイルといいスレンダーな美女ですから・・・が「じゃ右の彼女」と私が言うと
彼女は、嬉しそうに微笑んでいる。
私にママさんが、システムと料金を紹介すると残りの女性と帰った。
私が彼女を部屋に案内すると彼女は唇にキスをしてきました。
ここからの話は、アダルトジャンルで後日談とします

卒業からはや43年…「人生」という名の旅の報告会(同窓会)

ブログ用同窓会写真
先月の最終日曜日に地元のホテルの小宴会場で高校の同窓会(恩師のふたりの先生を囲む会)がありました。
40数年前のやんちゃ坊主は皆、それぞれに苦労もして角が取れ丸みを帯びた中年男性になってました。
恩師の先生は、70代後半の"おじいさん"になられていました。
時の流れを感じずにはおられませんでした。
いいなぁ同窓会…
ギャラリー
  • 真っ黒だからこそ見える光がある…羽生結弦
  • 桜・ソメイヨシノが今満開です
  • さくらの歌②…「桜」コブクロ
  • さくらの歌②…「桜」コブクロ
  • 朝鮮紀行 白頭山、金剛山の国の物語
  • ナイルの風に吹かれて セクシーベリーダンス
  • 3月9日今朝の母の介護食
  • さくらの歌①…「桜坂」福山雅治
  • ♪シングルベッドで夢とお前抱いてた頃・・・シャ乱Q