♪桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ

2005年リリースのこの曲も、コブクロの曲全てのファンでもある。
コブクロは、黒田俊介と小渕健太郎の男性デュオである。今を遡る事、1998年大阪府堺市の堺東銀座商店街でストリートミュージシャンとして二人は出会う。この時に小渕が、黒田に提供した曲がこの「桜」である。
俗に”陣内智則と藤原紀香の別れ歌”と呼ばれる「永遠(とわ)にともに」など有名な楽曲も多い二人•••
新曲「卒業」もイイ曲です。
 
これからますます目が離されない二人である。