1994年リリースのこの楽曲は、「シングルベッド」
当時、シャ乱Qとして活動中のボーカルのつんく♂の歌声が聞ける。
つんく♂は、2014年に咽頭ガンの為、声帯を摘出し声を失っています。
3人の子供を育てる妻の為、何よりも自分自身が生きる為に命と声を引き換えた彼の当時の胸中を思うと胸が熱くなった。
ガンは、今や国民病で二人に一人がガンになり、三人に一人が死ぬという。
正常だった細胞が、突然にガン化していくというガン発生のプロセスは、生物が持っている宿命なのかもしれないが、それでもガンを早期に発見し治療をするしかガン克服への道は、ないのかもしれない。
私も今月末に77000円を出してPET検診を受けます。
介護の必要な母の為、そして自分自身の為に・・・
すべてのガンと闘う人たち(患者、医療従事者など)に「頑張れ~!ガンに負けるな!」
と言いたい。
そして、何よりもつんく♂さんに・・・